アイピルは性交の後に飲んで避妊するタイプのお薬で、緊急避妊薬と呼ばれています。避妊に失敗した際に性交後に飲むことで妊娠することを回避できます。これからアフターピルについて詳しく説明していきます。

薬を飲んでいる女性とカプセル
  • ホーム
  • アイピルを毎日飲むとどうなるか

アイピルを毎日飲むとどうなるか

薬を口の中に入れようとする女性

アイピルを毎日飲むとどうなるか、気になる女性もいるかもしれません。
アフターピルというのは避妊に失敗をしたとき、仕方なく緊急で服用するように作られています。
それを毎日飲むということは、体内に異常なホルモン量を発生させることになります。
アフターピルのアイピルと申しますのは、たった1錠を服用しただけでも、女性の身体には相当の負担がかかります。
低用量ピルとは違い、ホルモン量が倍以上も配合されていますので、緊急でたったの1錠服用しただけで、その後の女性側が感じる不調は、かなりきついものがあります。
1回でもホルモンバランスが大きく乱れますので、それもありえないことに、毎日飲むなどという無謀なことをしたら、ホルモンバランスは崩壊をしていきますので、身体はダメになっていきます。
人工的に人間のホルモンを操作する医薬品ですので、本当に毎日服用をしたら女性の体自体が、もはや思うようには動かなくなりますし、日常生活に支障をきたすどころの話ではなくなります。
アフターピルは本当に困ったときにのみ、緊急のために飲むピルです。
そしてアフターピルを服用をしたあとには、かなり辛い不調が待ち構えています。
激しい吐き気に頭痛、起き上がれないほどの不調などの中で、妊娠をしていないか不安を抱えて過ごします。
アイピルの服用をして女性が苦しむのは、およそ2日間程の間にはなりますが、それでも妊娠をしていてつわりが来た時のような、かなりきつい不調です。
1回だけ飲んだだけでもキツイ医薬品ですので、それを毎日飲むなどということは、決して行っていはいけない行為になります。
それにアフターピルと申しますのは、低用量ピルのような毎日飲むタイプではなく、たった1錠でも高いです。

アーカイブ
人気記事一覧